石垣島で食べた美味しいものまとめ

石垣島で食べた美味しいもの

こんにちは!海子です。7月上旬、たつおと石垣島へ行ってきました。こちらの記事では石垣島で食べたものについてまとめます。実際に行って美味しかった飲食店3つと、地元食材が買えるお店2つの紹介です。

石垣島でのアクティビティについてはこちらでまとめているので、よければご覧ください

沖縄石垣島旅行

目次

石垣島を味わう飲食店3つ

沖縄来た感満載の居酒屋

宿に近かった居酒屋「座・さかな座」さんで夕食をいただきました。沖縄感あふれる店内が旅行気分を盛り上げてくれます。Google Mapsで見つけました。

海子はさんぴん茶、たつおはオリオンビールで乾杯!頼んだフードメニューはこんな感じです。どれもとっても美味しかった!値段もリーズナブルですね。

  • 島ダコの代わり揚げ 680円
  • ソーメンチャンプルー 550円
  • きまぐれサラダ 850円
  • アオリイカの薄塩炒め 550円
  • 肉野菜そば 550円
  • マグロのニンニク風味 650円

海子のイチオシは「島ダコの変わり揚げ」。タコが入ったかき揚げのような感じです。サックサクで美味しい!

たつおのイチオシは「ソーメンチャンプルー」。ツナと一緒に炒めた素麺にネギがかかったとてもシンプルな料理ですが、これが絶品!

開店直後に行ったので最初は空いていましたが、どんどんお客さんが入ってきて店を出る頃にはほぼ満席になっていました。美味しかったので納得です。

座・さかな座のお店情報

店名座・さかな座
電話番号0980-88-8239
定休日不明
営業時間18:00-22:00(Google Mapsより)
Webサイトなし
マップ

売り切れ必須の絶品牛そば

こちらもGoogle Mapsで見つけた「新垣食堂」さんです。サビチ鍾乳洞を散策した後で、ちょうど近くにあったので行ってみました。

開店直後に行ったのですが、すでにお店の前には列ができており、少し待って入店しました。知らなかったのですが、こちらのお店かなりの人気店。13:00頃には売り切れてお店を閉めてしまうこともよくあるようです。たまたま開店時間に行ったのは本当にラッキーでした。

メニューはとてもシンプルでこんな感じです。

  • 牛そば 900円
  • ビーフカレー 900円
  • 牛汁 ご飯付き 1200円

2人とも牛そば(900円)をオーダー。しっかりと煮込まれた牛肉はホロホロで、口の中でほどけます。牛肉はご家族が経営する牧場のものを使用しているそう。ゴボウ、にんじんなど野菜の甘味も感じられ、とにかくスープが絶品でした。

ビーフカレー(900円)もめちゃくちゃ美味しそうだったので、次に行く機会があればぜひ味わいたいですね。

新垣食堂のお店情報

店名新垣食堂
電話番号0980-89-2550
定休日日曜日(Google Mapsより)
営業時間11:30-14:00(Google Mapsより)
Webサイトなし
マップ

キッチンカーでいただく美味しいミルクスイーツ

道路沿いにポツンと佇むキッチンカーで、乳製品を販売している「ミルククラウン」さんです。キッチンカーの奥には牧場と工場があり、地元で育った牛のミルクを絞ってすぐ隣で加工、販売しているお店。美味しくないわけがありませんね!

まずはシンプルに牛乳(200ml/350円)をいただいてみました。こちらで育てている牛はジャージー牛という品種。ジャージー牛は国内での飼育頭数が少なく希少なのだそうです。味はコクと甘味がしっかりと感じられる美味しい牛乳でした。

次に頂いたのは自家製のサワークリームを使って作ったチーズケーキ(400円)。これが本当に美味しかった!先ほど飲んだジャージー牛乳の美味しさを活かした優しいお味。

最後に頂いた牛乳アイス(400円)も、さっぱりとした味わいでミルクの旨味が感じられる一品でした。

お店の方が本当に親切で、島の穴場スポットまで教えてくださいました!ありがとうございました!

石垣島ミルククラウンのお店情報

店名石垣島ミルククラウン
電話番号080-1205-2885
定休日不定休
営業時間10:00-17:00
Webサイトhttp://ishigakimilkcrown.sweet.coocan.jp/
マップ

石垣島産の食材が揃うお店2つ

今回の旅では、コンドミニアムタイプの宿に宿泊しました。キッチンがついているので、旅先の食材で料理も楽しめます。ここまでは飲食店を紹介してきましたが、ここからは地元食材が買えるお店を紹介します。

シーサーが迎えてくれる小さな産直

石垣島北部に位置する明石一本松野菜直売所。伝統的な赤瓦のこぢんまりとした建物で、屋根にはシーサーが。のんびりとした景色にすでに癒やされます。

店内には島で取れた野菜や果物、加工品が並びます。関東などでは見かけない品々があり、見るだけでも面白いです。初めての食材も食べ方などお店の人が親切に教えてくださったので、安心して買うことができました。

お会計の後にはバナナのおまけまでいただいてしまい、お店の方の優しさに心温まります。お店を出てすぐのところに東屋があったので、そこでバナナをいただきました。

明石一本松野菜直売店のお店情報

店名明石一本松野菜直売店
電話番号不明
定休日月曜日(Google Mapsより)
営業時間10:00-16:00(Google Mapsより)
Webサイトなし
マップ

野菜・肉・魚!なんでも揃う産直

市街地にある大きめの産直「ゆらてぃく市場」さん。広々とした店内では、地元の野菜はもちろん肉類や魚類も揃うのでかなり便利です。地元の食材をゲットしたいけど、買い物は一箇所で済ませたいという方にはおすすめですよ。

私が行った時はゴーヤなどの夏野菜と石垣牛、キハダマグロのお刺身までゲットすることができ、大満足でした。

その日の夕食はこんな感じになりました。キハダマグロのお刺身、石垣牛と石垣野菜の炒め物の石垣島ディナーです。

ゆらてぃく市場のお店情報

店名ゆらてぃく市場
電話番号0980-88-5300
定休日4-9月:なし、10-3月:第3火曜日、正月3日間、旧盆
営業時間4-9月:9:00-19:00、10-3月:9:00-18:00
Webサイトhttps://www.ja-okinawa.or.jp/farmersmarket/detail.php?id=542
マップ

最後に

実際に行って美味しかった飲食店3つと、地元食材が買えるお店2つを紹介してきました。石垣島はには美味いものが溢れていますね。

今回行ってきた旅の様子はYouTubeにも上げているので気になった方はぜひご覧ください!