高タンパク・低脂肪!鶏むね肉を美味しく食べよう

鶏むね肉をしっとり仕上げるコツ

こんにちは、海子です🌊

今回は、鶏むね肉をしっとり焼き上げる、『蒸し焼きチキン』のレシピを紹介します。

鶏むね肉は高タンパク・低脂肪で筋トレ中やダイエット中の方にも嬉しいですね。しかし、調理するとパサつきがちなのが難点です。このレシピでは、そんな鶏むね肉をジューシーに仕上げるコツも紹介していきます。

目次

材料(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚
  • 塩 適量
  • 水 肉が浸る程度
  • オリーブオイル 適量

—ハーブソース—

  • ドライハーブ 大さじ1
  • クミンシード大さじ1
  • コリアンダーシード 大さじ1
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
海子

こちらの写真では、ドライハーブはタイムを使っています。バジルやオレガノなどお好みのものをお使いください。

作り方

  1. 鶏むね肉の皮を取り外す
  2. 皮を外した鶏むね肉の両面に多めに塩をふる
  3. ②をタッパーなどの入れ物に入れ、肉が浸る程度の水を加えて冷蔵庫で30分以上放置する
  4. 鶏むね肉を塩水から取り出し、キッチンペーパーで軽く水分を取る
  5. フライパンにオリーブオイルを温める
  6. 皮がついていた側を下にして鶏むね肉をフライパンに入れ、蓋をしめて弱火で3分ほど焼く
  7. 鶏むね肉を裏返してまた鍋の蓋をしめ、3分ほど焼く
  8. 鍋の蓋をしめたまま火を止めて、15分ほど余熱調理する
  9. ドライハーブ、クミンシード、コリアンダーシードを合わせてすりこぎですり潰しておく
  10. 鶏むね肉を取り出し、フライパンに残った肉汁にハーブソースの材料を加えて一煮立ちさせる
  11. 鶏むね肉を食べやすい大きさにカットして器にもり、ハーブソースをかけて完成
海子

焼く前に鶏むね肉を塩水につけることがジューシーに仕上げるポイントです。また、弱火で焼いて最後に余熱調理し、じっくり火を通すことも、柔らかく焼き上げるコツです。

おすすめソースアレンジ

上記ではスパイス&ハーブソースで仕上げましたが、このソースを色々アレンジすることで洋風にも和風にもなり楽しみが広がります。こちらではおすすめのソースを3つ紹介します。こちらもぜひお試しください!

粒マスタードソース

—材料—

粒マスタード:大さじ1、塩:適量、胡椒:適量

—作り方—

材料を肉汁に加えて一煮立ちさせる。

長ネギソース

—材料—

長ネギ:1/4本、ニンニク:1片、生姜:1片、黒砂糖(普通の砂糖でもOK):小さじ1、醤油:大さじ1、胡麻油:小さじ1

—作り方—

長ネギ、ニンニク、生姜を微塵切りにして肉汁と一緒に加熱、黒砂糖と醤油で味を整え、最後に胡麻油を回しかける。

イタリアンソース

—材料—

ニンニク:1片、しめじ:1/5房、ミニトマト:4つ、塩:適量、胡椒:適量

—作り方—

ニンニクを微塵切りにし、しめじとミニトマトを小さめにカット。肉汁と一緒にしんなりするまで加熱し、塩胡椒で味を整える。