簡単・美味しい!鮭を使ったレシピ5つ

秋鮭を楽しむレシピ

こんにちは、海子です。秋の味覚の1つである鮭を使ったレシピを5つ紹介します。どれも簡単ですのでぜひお試しください!

目次

鮭のムニエル

シンプルなムニエルは鮭の旨味がしっかりと感じられる鉄板メニュー。鮭は焼くと身が硬くなりやすいので、柔らかくジューシーに焼き上げるコツもご紹介します。

材料(2人分)

  • 鮭の切り身 2枚
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 片栗粉 適量(小麦粉でもOK)
  • オリーブオイル 大さじ1

—付け合わせ—

  • にんにく 1片
  • しめじ 1/4房
  • ミニトマト 4-5つ
  • パセリ 少々
  • バター 10g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量

作り方

  1. にんにくとパセリはみじん切り、しめじとミニトマトは小さめにカットする。
  2. 鮭の切り身の水分をキッチンペーパーで拭き取り、塩胡椒をふる。
  3. 1に片栗粉をまぶし全体にまんべんなくまとわせる。
  4. フライパンを温めず冷たい状態でクッキングシートをしく。
  5. クッキングシートの上にオリーブオイルをひき、片栗粉をまとわせた鮭を皮が下にくるように並べ、火を付ける。
  6. 中火で3-4分焼き、裏返して火を弱め蓋をして4-5分焼いたら鮭をフライパンから取り出す。
  7. フライパンにバターを加え、にんにくを炒める。
  8. にんにくの香りが出たらしめじとミニトマトを加えてしんなりするまで炒め、塩胡椒で味を整える。
  9. 鮭と付け合せを器に盛り、パセリをかけて完成
海子

テフロン加工などくっつかないフライパンを使う場合はクッキングシート無しでもOK。フライパンを温めず、冷たい状態から焼き始めるのがふっくらジューシーに仕上げるポイントです!

鮭ときのこのクリームパスタ

相性抜群の鮭ときのこ、一皿で秋を味わえるレシピです。きのこはしめじを使いましたが、他のきのこで作ったり数種類のきのこをミックスして作るのもいいですね!

材料(2人分)

  • 鮭切り身 1枚
  • しめじ 1/2房
  • 玉ねぎ 1/2個
  • さやえんどう 4-5本
  • バター 10g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 牛乳 400ml
  • パセリ お好みで
  • パスタ(乾麺)2人分

作り方

  1. 鮭とさやえんどうは食べやすい大きさにカット、玉ねぎはスライスし、しめじは石づきを落としてほぐしておく。
  2. フライパンを温めずに冷たい状態でクッキングシートをしき、鮭を皮が下になるように並べて火をつけ、軽く塩胡椒して中火で2-3分焼く。
  3. 鮭を裏返してフライパンに蓋をし、3-4分焼いたら取り出しておく。
  4. フライパンを温めバターを入れ、玉ねぎを炒める。
  5. 玉ねぎが透き通ってきたらしめじと牛乳を加え2-3分ほど加熱する。
  6. さやえんどうを加え、塩胡椒で味を整える。
  7. パッケージ表記より1分ほど短めに茹でたパスタを加えて、ソースとよく絡める。
  8. 器にもりつけて鮭をのせ、パセリを散らして完成。
海子

こちらのレシピ通りに作ると、ソースにはとろみがつきません。とろみを出したい場合は、玉ねぎを炒める時点で大さじ1程度の小麦粉を加えて一緒に炒めます。

鮭汁

少し肌寒くなる秋に、ほっこり温まる一品はいかがですか?出汁を取ったら材料を入れて煮込むだけ。

材料(2人分)

  • 鮭の切り身 2枚
  • 長ネギ 1/2本
  • にんじん 1/5本
  • なす 1/2本
  • 小松菜 2束
  • 味噌 大さじ2
  • 鰹節 一掴み
  • 水 500ml

作り方

  1. 鮭はキッチンペーパーなどで水分を拭き取ってから食べやすい大きさにカットする。
  2. 長ネギ、にんじん、なす、小松菜も食べやすい大きさにカットする。
  3. 鍋に湯を沸かし、鰹節を加えて香りが出たら取り出す。
  4. 2に鮭、長ネギ、にんじん、なすを加え、味噌を溶かしながら加える。
  5. 10-15分ほど煮込んで完成。
海子

大根やゴボウなどの根菜類をたくさん使っても美味しそう!

鮭の焼きうどん

こちらは忙しい時に嬉しいクイックメニューです。うどん麺の代わりに茹でずに食べられるタイプの麺を使用すればさらに時短。

材料(2人分)

  • 鮭の切り身 1枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • しめじ1/2房
  • 小松菜 2束
  • うどん麺 2玉
  • 塩 少々
  • 黒砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 鰹節 一掴み
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. 鮭と小松菜は食べやすい大きさにカット、玉ねぎはスライス、しめじは石づきを落としてほぐしておく。
  2. フライパンを温めずに冷たい状態でクッキングシートをしき、鮭を皮が下になるように並べて火をつけ、軽く塩をふって中火で2-3分焼く。
  3. 2の鮭を裏返してフライパンに蓋をし、3-4分焼いたら鮭を取り出しておく。
  4. フライパンを温めごま油をしき、玉ねぎとしめじを加えてしんなりするまで炒める。
  5. 小松菜とパッケージ表記通りに茹でたうどん麺を4に追加し、黒砂糖・醤油・鰹節を加えて混ぜながら軽く炒める。
  6. 器に盛り、取り出しておいた鮭をのせて完成。

鮭と季節野菜のハーブ炒め

今回は、シャドークイーンという珍しい種類のじゃがいもが手に入ったのでそちらを使っています。中身まで鮮やかな紫色で、インパクト大。もちろん普通のじゃがいもでもOKです。

材料(2人分)

  • 鮭の切り身 2枚
  • じゃがいも 小2個
  • ズッキーニ 1/2本
  • マッシュルーム 3-4個
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 片栗粉 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ドライハーブ お好きな量
  • パセリ お好みで

作り方

  1. 鮭は食べやすい大きさにカットして塩、胡椒をして片栗粉をまぶす。
  2. じゃがいも、ズッキーニ、マッシュルームは食べやすい大きさにカットしておく。
  3. フライパンを温めずに冷たい状態でクッキングシートをしき、その上にオリーブオイルをしいて鮭を皮が下になるように並べて火をつけ、中火で2-3分焼く。
  4. 2の鮭を裏返してフライパンに蓋をし、3-4分焼いたら鮭を取り出しておく。
  5. フライパンを温めオリーブオイルをしき、じゃがいもを加えて蓋をして時々揺すりながら炒める。
  6. じゃがいもに火が通ってきたら、ズッキーニとマッシュルームを加えてしんなりするまで炒める。
  7. 5に鮭を追加し、塩、胡椒、ドライハーブを加えて混ぜながら軽く炒める。
  8. 器に盛り、お好みで刻んだパセリを散らす。