サバを美味しくたべる簡単レシピ4つ

サバそぼろのレシピ

こんにちは、海子です。スーパーなどでも比較的手に入りやすいサバ。今回はサバを簡単に美味しく食べるレシピを4つ紹介します!

目次

サバカレー

サバとカレー風味が意外にもマッチする一品。こちらではじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ほうれん草を使うレシピを紹介しますが、季節ごとに野菜を変えて作ってもいいですね。

材料(2人分)

  • サバの切り身 1匹分
  • じゃがいも 小2個
  • にんじん 1/4本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ほうれん草 2束
  • ニンニク 1片
  • ショウガ 1片
  • カットトマト缶 1缶
  • カレー粉 大さじ3(お好みで調整)
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. ニンニクとショウガをすりおろし、サバと野菜は食べやすい大きさに切る
  2. フライパンにオリーブオイルを温め、ニンニクとショウガを加えて炒める
  3. 香りが出たら玉ねぎを加えて軽く炒め、カレー粉を加えてさらに炒める
  4. じゃがいもとにんじんを加えてしんなりするまで炒めたら、カットトマト缶を加える
  5. 煮立ってきたところで塩胡椒を加えて味を整え(ここで足りないようであればカレー粉を足して味を調整する)、15分ほど煮込む
  6. 最後にほうれん草を加え、火が通ったら完成

サバの味噌チーズ焼き

材料も調理ステップも少ない楽うまレシピです。今回はフライパンでの作り方を紹介していますが、オーブントースターやグリルで焼いてもいいですね。

ちなみになすで作ってもめちゃくちゃ美味しいです!下の写真は手前がサバの味噌チーズ焼き、奥がなすの味噌チーズ焼きです。

材料(2人分)

  • サバの切り身 1匹分
  • 味噌 大さじ1
  • チーズ お好みの量

作り方

  1. サバを食べやすい大きさに切る
  2. 味噌に大さじ1程度の水を加えて混ぜ、塗りやすいかたさに調整する
  3. フライパンを温め、クッキングシートを敷いてサバの皮側を下にして並べて蓋をして4-5分ほど焼く
  4. サバを裏返して味噌を塗り、蓋をしてさらに3-4分ほど焼く
  5. 最後にチーズをのせて蓋をし、チーズがとろけたら完成

サバの甘酢炒め

甘酸っぱい味付けでサバ独特の風味が引き立ちます。

材料(2人分)

  • サバの切り身 1匹分
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ピーマン 3つ
  • なす 小1本
  • 片栗粉 適量
  • 塩 適量
  • 油 大さじ1.5

—調味料—

  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 酢 大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマン、なすを乱切りにする
  2. サバを食べやすい大きさに切り、塩を振って5分ほど置く
  3. サバから出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取り、片栗粉をまぶす
  4. フライパンに油を温め、サバの皮側を下にして4-5分ほど焼く
  5. サバを焼く間に調味料を全て器に入れ、混ぜ合わせておく
  6. サバを裏返して、玉ねぎ、ピーマン、なすを加えて蓋をし3-4分ほど焼く
  7. 混ぜ合わせておいた調味料を絡めて完成

サバそぼろ

こちらは作り置きしてご飯と一緒にいただくのがおすすめ!おにぎりにして弁当や山ご飯として持っていくのもいいですね。

材料

サバの半身1匹分で作る場合の分量です。

  • サバ 半身1匹分
  • ニンニク 1片
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/4本
  • 椎茸 2個
  • ごま油 大さじ1

—調味料—

  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ2

作り方

—サバの下ごしらえ—

サバの皮を下にしてまな板の上に置き、下の写真の緑の矢印で示したように頭から尻に向けてスプーンを動かし身をかき出していく。下の写真にブルーの点線で示した身の中央部分には小骨があるので、この周辺を避けて身をかき出す。かき出した身は包丁で叩いて細かくしておく。

  1. ニンニク、玉ねぎ、にんじん、椎茸はそれぞれみじん切りにする
  2. フライパンにごま油を温め、ニンニクを加えて香りが出るまで炒める
  3. 玉ねぎ、にんじん、椎茸を加えしんなりするまで炒める
  4. サバの身を加え、火が通り色が変わるまで炒める
  5. 調味料を全て加え、3-4分ほど煮詰めて完成